%ef%bd%8f%ef%bd%88%ef%bd%81%ef%bd%8f%ef%bd%88%ef%bd%81%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%82%ad

注目の深夜番組がスタートしました。

テレビ東京木曜深夜2:05からの30分番組、OHAOHAアニキ【オハオハアニキ】です。

昔のホビーやアニメを紹介する深夜番組ですが、MCはなんと、【やまちゃん】こと声優の山寺宏一さん。

やまちゃんと言えばまだ記憶に新しい今年四月に19年間MCをしていたおはスタを卒業して話題になりましたよね!

オハオハアニキ【OHAOHAアニキ】とは?

テレビ東京の番組紹介ページには以下の通り。

全ての元小学生に送る、懐かしのマンガ、おもちゃ、ホビーを現代の視点で掘り下げた、イケボ満載!声優発トークバラエティ。いま話題の最新ホビー情報もチェック!

テレビ東京番組欄より

おはスタ卒業の放送は、みんながやまちゃんを暖かな気持ちで送り出す感動のフィナーレでしたが、まさか約5ヶ月後、このような形でまたおはスタの二次的な番組でまたやまちゃんに出会えるなんて!
ちなみにおはスタのやまちゃん卒業について知りたい方はこちら。

深夜ということで、小学生向け朝の生放送とは違ったディープな 話も聞けそうで、楽しみもひとしおですよね。

オハオハアニキ【OHAOHAアニキ】出演者

MC:やまちゃん
アシスタント:三田麻央(NMB48)まおきゅん

第一回目の放送は10月13日深夜!ゲストは?

記念すべき第一回目の放送の出演者は以下の通り。

プレゼンター:岩井勇気(ハライチ)
ゲスト:渕崎ゆり子、池澤春菜

今回はミニ四駆特集で、ゲスト二人は爆走兄弟レッツ&ゴー!の主役兄弟烈&豪の声優さん。
そしておはスタでもおなじみだったイワーイ(ミニ四駆好き)

記念すべき第一回目の放送内容

深夜枠なので実際は14日。かなりの夜も深まった時間。

いきなり現れたのはむかしなつかしのホビーが沢山置かれた棚と、一台のテレビ。上にはスーファミ。(なぜか1Pしかコントローラーつながってない)

突如番組ナレーションの花江君のナレが。

おはすたやコロコロコミックをみておとなになったもと小学生たち!
そんな今でも少年の心をもつアニキたちが小学生の時どはまりしたものにふたたびスポットをあてその魅力を再発見する番組!それがOHAOHAアニキ!!

四駆郎やら高橋名人やら写った後、テレビに映し出されたのはやまちゃんとレイモンドがMCしてた時のなつかしのおはスタ映像。

その後の番組提供部分ではキンケシやらおぼっちゃまくんやらも写りました。

いきなりやまちゃん登場

やまちゃん「元小学生のみんな!夜だけどおーはー!あにきたち!以外と早くかえってちゃったよ(笑)」

次にアシスタントのまおきゅんこと三田麻央ちゃんの自己紹介

アニメ漫画ゲームが大好きで将来の夢が声優だそうです。

そしてBLいっぱいの自分の部屋の写真が映し出されました。

やまちゃん「BLてさ、あれあんまやったことないんだけど・・・」

まおきゅん「おっほっほw(よくある腐女子的な笑い方)」

やまちゃん「どういうところがいいんだろうね?」

まおきゅん「背徳感!表にはできない恋愛があるんですよね!!純粋な恋愛を楽しむのはボーイズラブの時代です!!」

その後、イワーイのとってつけたような自己紹介w

「お汁発射」

やまちゃんに突っ込みすぎて唾が机にたれ、それをやまちゃんが自前のティッシュで拭くといういきなりの映像。
岩井の顔まで拭いてくれる優しいやまちゃん。

BL話の後のお汁発言とはさすが深夜帯。

話題を切ったりシーンが変わる時にボンバーマンの爆弾?が現れます。

テーマはミニ四駆!

土方レイのレイスティンガーを机にだすイワーイ。
悪役のマシンばっか集めていたというイワーイ。

ミニ四駆の歴史を紹介

1982年

初代ミニ四駆誕生。いまよりもごついジープみたいな車体。遅かったそうです。

1986年

レーサーミニ四駆発売。スピードが早く人気になったのだとか。

1987年

コロコロで「ダッシュ!四駆郎」連載開始

1989年

「ダッシュ!四駆郎」アニメ化。声優は野沢雅子。

第一次ブーム到来。
開かれたイベントでは5万以上動員したとのこと。

1994年

コロコロにて「爆走兄弟レッツ&ゴー!」連載開始

1996年

レツゴーアニメ化

開かれたイベントではなんと30万人動員したそうです!

そして現在2016年は三次ブーム到来!

一・二世代の時に小学生だったアニキたちが大人なってどはまりしているとのこと。確かに前のバイト先の店長もはまって店にコース設営してたな~。

昔はお金がなくてできなかったことが大人になってできて楽しい!という声や、家族に隠れてこっそり楽しむエロ本みたいなもの、と言っている参加者がいました。

イワーイによると、単三電池の消費量の15パーセントはミニ四駆によるものだったという情報も。走らせる時に電池量MAXで使うから、当時はどんどん新しい電池を買いまくっていたそうです。

やまちゃんの結婚話いじり

ミニ四駆の年表見ていて気づくのはやまちゃんの結婚した年が2012年とありました。(あぁ、田中理恵とのね・・・)

やまちゃん「一回目(かないみか)の探しちゃったよ。こことこの間・・・っていいよ!」と自分ツッコミ。

やまちゃん結婚二回目の話題もやんわりと笑いにできる空気っていいね。

爆アツ!!アニキーワードのコーナー

ここで爆走兄弟レッツ&ゴー!!声優二人登場!

「いけ!ソニック!」
「かっとべ!マグナム!」

ふたりとも(特に池澤春菜)かなりのガチマニアだそうで。

池澤「使った額いろいろふくめて、7桁くらいは全然行ってる・・おとなになるっていいね!でもね、いくらお金をかけて早いと思われる物を全部積んでも言うことを聞いてくれないのがミニ四の面白いところ!」

かなりあつく語ってます。

まあ・・・池澤春菜は昔からよく言われているけど実家がお金持ちのようなのでサラッと上の発言しちゃってますね~すごい。

当時のミニ四駆ブームを語る

当時はかなりの女の子ファンがいたと池澤春菜談。

池澤「何かのイベントで好きなセリフ言いますよっていうイベントで烈兄貴愛してるって言ったくださいて。烈兄貴愛してるぜ!ていったらその女の子失神してしまったんです笑」

まおきゅん「丸いフォルムで私好みなんですよね長いまつげ丸いおめめだし。膝小僧すごくすてきだし・・・」

イワーイ「マシン見てくれよw」

この「爆走兄弟レッツ&ゴー!」はおはスタのゾナーこと森久保祥太郎さんのアニメのデビュー作品なんですよね。その話もしていました。

超絶部ぶっ飛び名場面

声優2人が選ぶ第一部の51話の中で特にぶっ飛んでいる名場面を紹介。それが、16話「火山口の死闘!セイバー絶体絶命!」

戦いの中でマグマの中にマシンが落ちてしまうという衝撃的な場面。

池澤「大人になって思うことは、誰が設営したか?ということw」

マグマにマシンが落ちてしまったシーンでは本当に現場で大泣きしてしまったとのこと。

渕崎「池澤さん初めてのレビュラー主役はいりこんでやってた」

池澤「ストーリーにミニ四駆や物を大切にして欲しいというメッセージが込められていた」

やまちゃん「単なるおもちゃじゃないんだよね。自分が大切に育てているという相棒みたいなものなんだよね」

イワーイ「マシンっていきものみたいなんだよね」

アフレコ場面の再現

ここで、声優二人による兄弟げんかワンシーンのアフレコに。

ぶっつけ本番にも関わらずさすがの演技です。

その後まおきゅんとやまちゃんも同じシーン。

池澤「ここは声優界の大先輩から神の演技を見せるべき!」

イワーイ「天才ですからね~」

やまちゃん「よーしじゃあやるか!おはスタレギュラー無くなったからなw」

そしてまさかのカバオ声で豪の声をあてるやまちゃんw

やまちゃん「も~しょうがないじゃん。ちっちゃいこっていったらかばo・・・」

その後、まおきゅんに話が振られ。

まおきゅん「声優レビュラーやるんだったらNMBいつやめてもいい。アイドルはアイドルで頑張るけど先に名前を売っとけっていう・・・」

池澤「いろいろな計算があるんだね」

やまちゃん「計算って言うなw」

ホビーNow&Then

このコーナーはスマホゲームで遊べるデュエマ「WAR OF BRAINS」の宣伝。

来週予告

来週もミニ四駆特集。MCガッツ登場。

そして来週も池澤春菜登場するみたいw

花ちゃん「二本撮りがばれるよぉ・・・」

その後なぜか花ちゃんのBLCD的なセリフ。これ毎回あるのか・・・?

追記

第二回目の記事はこちら↓

まとめ

声優同士の自然なトーク満載で良いですね!やまちゃんも伸び伸びやってる感じ。

ところで所々BL話入れてきたけど、毎回こんな感じなのかな?

波に乗って元おはガールのベッキーもその内出るかなw

毎週楽しみです!

おすすめの記事