安産に効果があると言われるラズベリーリーフティー。
妊娠後期に気になるハーブティーですよね。
買う前に気になるのが、安産にきくって?口コミや評判は?お得な購入方法は?など。

今回は、実際出産時「子宮口◯センチ!まだまだだね~」なんて全く言われる間がないくらい(笑)安産だった私が妊娠中に飲んでいたAMOMAのラズベリーリーフティーをご紹介します。

AMOMAのラズベリーリーフティーのとは?

AMOMAラズベリーリーフティー

ラズベリーリーフとは別名「出産準備のためのお茶」「安産のお茶」といわれ、子宮や子宮の筋肉に作用し、お産をスムーズにしてくれる効果あると言われています。

欧米では「出産準備のためのお茶」としてラズベリーリーフティーが伝統的に活用されてきました。妊娠8ヶ月から出産までの3カ月間、「1.2g」のラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて出産がスムーズになったという結果が出ています。 AMOMAでは100%オーガニックのラズベリーリーフを使用し、「1杯あたり1.2g」という臨床試験で実績のある量をティーバッグで忠実に再現しました。
AMOMA公式サイトより引用

妊娠後期の妊婦さんにおすすめのハーブティーですね。

 

AMOMAのラズベリーリーフティーはティーバッグタイプ

AMOMAのラズベリーリーフティーティーバッグ画像

AMOMAのラズベリーリーフティーはティーバッグタイプ。

いちいちスプーンで計ることなく簡単にお茶が淹れられました。

AMOMAのラズベリーリーフティーは安全?

妊娠中に問わず気になるのは安全性。

ハーブティーは乾燥した茶葉に直接お湯を注ぐため、もし茶葉に残留した農薬が付着していると一瞬にして農薬がカップの中に広がってしまいます。

そのためAMOMAでは、有機栽培認証を取得したオーガニックハーブのみを原料として使用しています。
AMOMA公式サイトより引用

そして、AMOMAの商品全て日本国内の提携工場でブレンド・製造されています。

AMOMAのラズベリーリーフティーは日本人に合うよう作られている

今、妊産婦さん用に出回っているハーブティーはほとんどが海外で製造・ブレンドされ海外の妊婦さんの体質に合うように作られたものがほとんどです。
AMOMA公式サイトより引用

AMOMAでは日本人による日本人の体質に合ったハーブティーが提供できるようミャンマーの自社農園にてハーブを栽培しているとのことです。

AMOMAのラズベリーリーフティーは産後も飲める

ラズベリーリーフティーは産後にもお飲み頂けます。 赤ちゃんを産んだ後は、自然に妊娠前の体に戻ろうとしますが、ラズベリーリーフティーはその働きをサポートしてくれます。
AMOMA公式サイトより引用

妊娠中だけだと思うと「そんな短い期間だけなんだけなんてもったいな~い」という印象ですが、産後も良い作用があるならそのまま飲み続けられるのでたとえ妊娠中に飲み切らなくても無駄になることはないです。




>>公式サイトを見てみる

AMOMAのラズベリーリーフティーを妊娠注文飲んでみました

AMOMAラズベリーリーフティー

AMOMAのラズベリーリーフティーを実際に注文して飲んでみました。

AMOMAのラズベリーリーフティーはすぐ届きました

公式サイトによると9:30までの注文は当日出荷になるとのことです。
確かに実際注文2日目に届くという驚きの速さでした。

ドッチ
妊娠後期にラズベリーリーフティーの存在を知り慌てて注文したので助かりました;

 

中にはラズベリーリーフティーの他に500円クーポン券、お手紙、飲み方などが書かれた漫画、そして母乳育児のためのミルクアップブレンドとミルクスルーブレンドの2種類のお試しが入っていました。

AMOMAラズベリーリーフティー内容

AMOMAのラズベリーリーフティーの味は?

ラズベリーと聞くと甘酸っぱいイメージなのかな?と飲む前は思っていましたが、いざ飲んでみると、全然クセがなくライトな飲みごたえでした。

紅茶の酸っぱい成分を抜いたテイストというのが個人的な感想です。クセがないぶんごくごくいけそう(*^_^*)

AMOMAのラズベリーリーフティーのオススメの飲み方

ラズベリーリーフティーのおいしい淹れ方

公式サイトやラズベリーリーフティーのパッケージにおいしい入れ方が載っています。

ドッチ
ズボラな私はマグカップに直接ティーバッグを入れてました;でも普通においしかったです^ ^

 

AMOMAのラズベリーリーフティーのお得な購入方法

AMOMAの公式サイトから購入できます。

単品購入パック購入があり、単品購入の場合送料がかかり(250円)、パック購入は送料無料。パック購入は多ければ多いほどお得になるシステム。

以下、2018年6月現在の価格を表にしてみました。

※補足スマホビューだとうまく映りません;;後ほど作り直します><

1袋(30パック)あたりの値段(税込) 実際かかる値段(税込)※単品購入のみ送料含 1パックあたりの金額(小数点2位以下切り捨て
3袋セット(内容90パック) ¥1299 ¥3897 ¥43.3
5袋セット(内容150パック) ¥1199 ¥5995 ¥39.9
単品(1袋・内容30パック) ¥1399 ¥1649 ¥54.9

やはり表にしてみると5袋セットが一番お得。ただもし好みに合わなかったり飲まなくなった時に5袋セットは勇気いるかもですね;

なので私がオススメなのは3袋セット!送料無料になるし1パックあたりの金額も5パックとそれほど大差ないし、妊娠8ヶ月から公式サイトおすすめの【1日2回】の頻度で飲むことを考えると出産予定日あたりにちょうど飲み切れるちょうど良い量だと思います^^

AMOMAラズベリーリーフティーの口コミ評判

口に入れるものである以上好き嫌いが分かれるもの。様々な口コミを総合的に見てみましょう。

AMOMAのラズベリーリーフティーの良い口コミ

良い口コミ
一人目出産時はラズベリーリーフティーの存在を知らず、二人目妊娠時は9ヶ月から1日2回飲むようにしていました。 そのおかげなのか、二人めはお産が早く進み、一回いきんだら産まれました。 自分でもビックリ!です。 ちなみに、一人目で 苦労した、 母乳の分泌も順調でした。 産後も、子宮収縮に良いとか 母乳の質を高めるとか いいことばかりなので、 ミルク☆アップ・スルー・ルイボスと 併用しながら飲んでいます PMSにも効果があるそうで、 産後も愛飲していきたいです。(公式サイトより)

中には悪い口コミもありました。

AMOMAのラズベリーリーフティーの悪い口コミ

悪い口コミ
8カ月半ばで、色んな人のレビューを読んで決めました。 高齢出産なので、少しでも楽に産みたいと思ったからレビューを一生懸命読みました。今までハーブティで美味しかったのはルイボスのみで、だいたい失敗していたのでかなり悩みました。レビューではほとんどの人がくせのない味、香りと書いていたので信じて買いましたが、私にとってはめちゃくちゃ癖ありまくりでした。昔おじいちゃんが煎じてた「あまちゃづる」を思い出す香り、そして味も不味い!3パックも買うんじゃなかった!もったいないので、今は砂糖をいれて甘くして飲んでます。(公式サイトより)

やはり味の好みは分かれるようです。また出産は十人十色のためみんながみんな安産になるといかないのはしょうがないところ・・・。AMOMAの公式サイトには、良い口コミだけではなく悪い口コミも公平に載せています。

総数は圧倒的に良い口コミが多いので、満足度は高いと言えるのではないでしょうか。

AMOMAのラズベリーリーフティーを飲む注意点

妊娠後期におすすめのラズベリーリーフティーですが、分娩をスムーズにする効果がある分、妊娠初期・中期の方は控えましょう!!

ちなみに、同じAMOMAの商品で妊娠中のむくみやお通じに良いマタニティブレンドというハーブティーならば妊娠初期~中期の方も安心して飲めますよ♪


AMOMAのラズベリーリーフティーはこんな人にオススメ!!

・出産が心配な方
・安産に少しでも近づけたい方
・妊娠後期に安全なハーブティーを飲みたい方

できる限り安産で産みたいというのは妊婦さん共通の願いですよね(^^)
そのために戌の日祈願をしたりマタニティスイミングやヨガを行ったり会陰マッサージをしたり・・・。
しかし実際はなかなか時間がとれなかったりお金がなかったり難しいという方は多いのではないでしょうか?
気軽に飲めるAMOMAのラズベリーリーフティーは普段の日常生活の中で心と身体と両方行える出産準備になると思います♪

ドッチ

私も実際安産につながるかは分からないと思ったので安産のための『お守り』としてラズベリーリーフティーをごくごく飲んでました。(結局私は助産師さん公認の安産でした♫)

おすすめの記事